titanium alloyed zinc 日本ジンク株式会社

日本ジンク株式会社はチタン亜鉛合金の日本総代理店です。

  Company 会社概要 Contact お問合せ Home
RHIENZINK ROOF SOLUTION ENVIRONMENT ARCHITECTURE WAVEMAT

RHEINZINK ユダヤ博物館 ダニエルリベスキンド

写真:ユダヤ博物館 Wikipedia > 建築家:ダニエルリベスキンド Wikipedia >

チタン亜鉛合金の特徴

チタン亜鉛合金(RZ)は、大きく分けて、初期色調がシルバー色のシャインフィニッシュ(SF)と、ブルーグレー色、グラファイトグレー色のプリウェザード(PW)を用意しています。そしてそれぞれを無塗装製品(N)、両面クリアーコート製品(Pro)、表面トップコート・裏面サービスコート製品(47)の3種類に分けています。屋根、壁、雨樋など建築用途により、特徴を発揮します。
クリアーコート製品は素材の経年変化を一定期間おさえていますが、無塗装製品は施工直後から表面変化が始まり、ランダムな色調が味わえます。

製品コード/板厚(mm)
0.5
0.7
0.8
1.0
1.2
1.5
仕 様
初期色調
RZ
RZ
GG
SF
N
RZBG-SFN
無塗装
シルバー
PW
N
(BGのみ)
RZBG-PWN
無塗装
ブルーグレー
または
グラファイ ト
グレー
pro
RZBG-PWpro
両面:クリアコート
RZGG-PWpro
×
×
47
RZBG-PW47
×
×
表面:トップコート 
裏面:サービスコート
RZGG-PW47
チタン亜鉛合金の性質
99.7%Zn-0.1%Ti




溶 融 点 k
418
比   重 kg
7.15
線膨張係数 ×10-6/℃〈20〜100〉
22
熱伝導率  W/mk
109
比   熱 J/kgk
402
ヤング率  kg/mm2
8,160


成 型 性(一般治具・機械加工)
切 断 性(切断面の錆防止対策)
成型加工性(スプリングバック)
溶 接 性(シーム・スポット溶接)
△(ハンダ可能)
接 着 性(シール・塗料の密着性)







耐海塩粒子性(孔食)
耐紫外線性
耐酸性雨性(孔食)
耐もらい錆性
耐エロージョン性
塗装の必要性
無し
主 成 分
質量(%)
チタニウム 0.06〜0.2
0.08〜1.0
アルミニウム ≦0.015
亜鉛 残(Base Z1(99.995) DIN EN 1179)

  製品の取り扱いについては技術資料をご覧ください。
このページの最上部へ
COPYRIGHT(C)  NIPPON ZINC CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED. All Photos : Copyright RHEINZINK